実家の売却は寂しい

実家の売却は寂しい、そして切ない。

実家

 

昨年の1月、父が亡くなり住むもののいなくなった実家を売却しました。

 

めっちゃくちゃに寂しかったです。

 

売却するために実家の中にあった荷物を全部、処分してもらったのですが空っぽになった実家を見て、泣きました。

 

45歳にもなったおっさんが声をあげて人目もはばからず。

 

我慢しきれずにその場で姉のところに電話して、一緒においおい泣いたほどです。

 

ここに両親と姉2人と私、5人のにぎやかな日々があったことを思うと寂しいなんて言葉だけでは片づけられないくらいに辛い気持ちになりました。

 

でもね、それでも実家を売却する決意をしました。

 

実家がなくなるのは寂しいけれど、住むものがいなくなった実家が徐々に荒れ果てていくのはもっと寂しい。

 

さらに言うと両親が必死になって働いて子供たちに残してくれた資産を寂しいって感情に任せてムダにしてはいけない。

 

そう考えて実家の売却に前向きに取り組むことにしたんです。

 

実家を売却するに際して私が考えたこと

 

私が実家の売却に際して考えたことは、たった一つでした。

 

それは「少しでも高く売る」ということです。

 

別に自分の買った不動産なら、そんなにはこだわらなかったかもしれません。

 

でも、両親の残してくれた実家だけは絶対に安売りしたくなかった。

 

おおげさに聞こえるかもしれませんが、そんなことをしたら、両親の人生を安売りするかのように感じてしまったんです。

 

高く売却するための2つの条件

 

少しでも実家を高く売るためには私は次の2つの条件を満たすことが必要であると考えました。

 

一つ目の条件はできるだけ信頼できる誠実な不動産屋さんに売却を依頼すること

 

実は私、最初は実家のポストに無料査定のチラシを入れていた不動産屋さんに電話をして査定してもらったのですが、少しでも高く売るために仲介をお願いするつもりだったのですが自社で買取りをする話ばかりをしていました。

 

要するに、お客さんの要望を無視して自分のところが安く買い取って儲けることしか考えていないような不動産屋さんだったんですね。

 

その経験を通じて、納得できる価格で売却するには信頼できる誠実な不動産屋さんに売却を依頼することが絶対的に必要だと感じたわけです。

 

二つ目の条件は少なくとも3社、できれば5社ぐらいの(対応が大変になるので上限は10社ぐらい?)不動産屋さんに査定をしてもらうことです。

 

これは色々と調べてみてわかったことなのですが不動産屋さんの中には先に触れた不動産屋さんのように、ものすごく安く買い取ろうとする不動産屋さん以外に、とりあえず売却の依頼を受けるために絶対に売れないような高額の査定をする不動産屋さんがあるということでした。

 

そんな不動産屋さんに引っ掛かると実家が売却できるまでにムダに時間がかかり、結果的に建物が傷んで安売りすることになってしまいかねませんよね。

 

そこで、買主を割とすんなり見つけることができる適正な価格の範囲を知るためには少なくとも3社ぐらいの不動産屋さんに査定してもらうべきと考えたわけです。

 

実家を高く売却するための結論がコレ

 

これら2つのことを踏まえて、私が最終的に選んだ方法は不動産の一括査定サイトを利用するということでした。

 

不動産の一括査定サイトなら、査定してくれる不動産屋さんについてもサイト運営会社が一定の審査をしてくれているはずなので、私が最初にお会いした不動産屋さんほどには不誠実ではないでしょうし、何より、とても簡単に複数の不動産屋さんに査定をお願いすることができるからです。

 

うちの実家の場合、5社の不動産屋さんが査定をしてくれましたが、大まかな査定をして頂くのに要した時間はネットに必要情報を登録した1分ほどの時間だけです。

 

もちろん、その後、より正確な査定をしてもらうために、5社のうちの2社の方と実家でお会いし、その際には、それぞれ30分づつぐらいは時間がかかりましたが、5社の方にバラバラに査定をお願いして、その都度、お会いすることと比べれば、相当、時間の短縮にはなったのではないかと思います。

 

ちなみに私がお会いした2社の不動産屋さんの営業の方は、どちらも、ものすごく誠実な上に熱心だったので、どちらにお願いするべきか迷うほどでした。

 

専任媒介でお願いしたかったので、最終的に1社に絞らせてもらいましたが、不動産一括査定サイトと提携している不動産屋さんはレベルが高いんだなと率直に感じました。

 

たぶん不動産一括査定サイト内でも競争があるため、お客さんに対する対応等がドンドンよくなっているんだろうなあと思います。

 

結果的にうちの実家は1ヶ月半ほどで売却できました。

 

売却価格は最初に買取りを申し出てこられた不動産屋さんが提示された価格の2倍強です。

 

買取りに比べれば少し時間と手間がかかったのかもしれませんが、それでも安易に安売りしなくて良かったと本当に思います。

 

きっと、父と母も草葉の陰で「よくやった」と喜んでくれていることでしょう。

 

両親が残してくれた大切な資産の価値を不誠実な不動産屋さんにかすめ取られることなく、しっかりと受け継ぐことができたのですから。

 

私が利用した不動産一括査定サイト

 

最後に参考までに私が利用した不動産一括査定サイトをご紹介しておきますね。

 

こちらになります。

 

不動産一括査定サイト「イエイ」

 

「不動産会社へのお断り連絡代行サービス」なんていう売主本位のわがままなサービスを提供してくれている非常にありがたいサイトです。

 

うちの実家を査定してくれた不動産屋さんはみんな、感じのいいところばかりでした。

 

(3社とはメールでしか、やりとりしていませんが、それでもきちんとした対応をされていると感じました。)

 

もちろん、無料で利用することができますので、早速、登録されてみることをおすすめします。

 

きっと、満足のいく価格で売却できることになると思います。